眼はものすごく丈夫でね

ものすごく頑張り屋さん

 

その頑張りが当たり前になってしまえば

疲れがたまっていても

なかなか気づいてもらえない

 

これでどうだ!!と病気になってもなお

楽をしようと意識されることはない

それはなぜなのか

 

皆の意識が低いのか

いやいや違うの

 

眼を楽にする方法が

分からないだけ 

どう向き合えば眼が喜ぶのか

楽だよ~と感じてくれるのか

 

眼に寄り添う眼鏡を

一緒に探る眼鏡屋です